• 由緒・御祭神
  • 境内のご案内
  • 年中行事
  • 御守りご紹介
相殿 田村神社

御守りご紹介

御札

一関八幡神社・天照皇大神宮
初穂料 各1,000円

木札 家内安全
初穂料 1,500円

木札 商売繁盛
初穂料 1,500円

御守り

良い流れ守
初穂料 800円

身体守
初穂料 800円 (小 600円)

安産守
初穂料 800円

身体肌守
初穂料 400円

学業成就守
初穂料 700円

一関では、古くから算額(さんがく)が盛んであったと云われます。優れた先人たちのよう 学業が成就なされますように。

算額(さんがく)とは、江戸時代に和算(数学)の問題がひらめいた事や解けたことを、神様のご神徳のお陰であると感謝して、ますます勉学に励むことを祈念し、和算の問題や答えを記した額を奉納したものです。 一関八幡神社では、天保九年(1838)に優れた和算の先生(算術師範役)などが奉納し、22題の問題を記した、算額の奉納が確認されております。

交通安全守 木札
初穂料 1,000円

交通安全守 綿
初穂料 1,000円

交通安全守 ちりめん
初穂料 800円

交通安全守 ストラップ
初穂料 600円

縁結守
初穂料 各700円

絵馬

絵馬
初穂料 600円

お受け頂いた御札・御守について

お受け頂いた御札・御守は、どんと祭の時にお持ち頂き、年ごと新たに御札・御守をお受けしましょう。